腹式呼吸のやり方.net » 中古マンションリノベーションと費用

中古マンションリノベーションと費用

最近では特に物件としてとても多い中古マンション、この中古のマンション物件を安く購入して、リノベーションして楽に暮らしたい、という方が増えています。

特に新築だと立地がよい物件は年々少なくなりつつあり、昔ながらの商店街があるところがいい、という条件には見合わない新築物件も目立ちます。

立地がよく、しかも手頃な価格のマンションを購入し、リノベーションすれば、最新の雰囲気を満喫でき、リフォームとは違って、ほぼ新築の雰囲気が出来上がるのが魅力です。

中古マンションといえども、部分リフォームとは違い、そのコストは多額になるのが常です。購入費用を差し引き、予算が大体500万円ほどあれば、一般的なリノベーションはクリア可能なようですが、あるいはそれよりも限られているのであれば、まず重要と思えるところから順番にリフォームしていくのも1つの手段と言えます。

おそらくこのケースでは水周りから整えていくのが常套で、いわゆるインフラに近いところを先に改造してしまい、後は好みでパーツを組み立てていく、というのが楽にリノベーションするコツと言えると思います。

例えば多くの中古マンションのバスルームはタイル式などの工法の古いタイプです。これを最新式のゆったりとくつろげ浴槽も広いシステムバスに変えるとするなら100万円ほどはかかります。

その他、リビング、トイレなどもおそらくそれくらいの見積もりを出しておいたほうがいいと思います。

またすぐに全面リニューアルしたいという場合のほうがデザインに統一性がでやすいというメリットがあります。特に壁の色を統一したいなどの場合では、年数が重なると色が変化してきて、それぞれの年代に応じて統一性が欠如してきやすいという難点が挙げられます。

いずれにしてもプロのアドバイスは重要な鍵になってきますので、何より先に優れたパートナーを見つけておくのが大切と言えます。アフターサービスももちろん考慮し、欠陥にも注意が必要です。