腹式呼吸のやり方.net » リノベーション中の仮住まい

リノベーション中の仮住まい

リフォームと違って、リノベーション中は、人が住みながら工事をしてもらうというのは、難しくなっています。そんなときに仮住まいはどうするのかを考えたことはあるでしょうか?

この部分は意外と盲点だったと思います。つまり、仮住まいのための費用が余分にかかってしまうのが、リノベーションのデメリットなのです。

ですが、大規模なリフォーム、例えば建て替えに近いような、工期に3ヶ月以上かかるような場合も同様ではあります。しかし、リノベーション業者でも仮住まいの斡旋は行っているはずので、一度相談してみてください。

また、リノベーション費用見積もり比較ナビに相談するもの良いでしょう。こちらのサイトでは色々と無料で相談にのってくれるメリットがあるので、とてもお薦めのサイトです。

また、そこまでのサービスがないというのでしたら、お近くの不動産屋に相談するしかありません。リノベーション時の工事の工程については、しっかりと確認しましょう。

工事の監督が甘いところであれば、もしかしたら予定がオーバーする可能性があります。そんな時にも慌てることのないように、若干の日程の余裕を持って仮住まいを押さえておかなければなりません。

もし、そのような余裕がない場合は、業者からもらう工程表には、きちんと日付を入れてもらうようにしましょう。