腹式呼吸のやり方.net » 効果について

効果について

テレビや映画で活躍するタレントが考案したダイエット方が話題を呼んでいます。これは腹式呼吸を応用したダイエットです。お腹を使って息を吐いたり吸ったりする呼吸法を行うとダイエットだけではなく様々なメリットがあります。

ここでは体や気持ちに影響する良いメリットについてご紹介します。ゆっくりと深く呼吸をすることメンタル面でのリラックスが得られます。これは腹式呼吸を行うことで自律神経が安定する作用が関係しています。

慌てていてしどろもどろになって話している人に落着いて深呼吸をしてから話をさせると言う方法が昔からあります。これはゆっくり呼吸をすることで自律神経を安定させる、つまり落着かせる、リラックスをさせると言うことなのです。

現代の私達は仕事や生活の中で時間が細かく決まっていてそれにそって急がなければいけない場面にも多く出くわします。そんな時に意識してみると呼吸が浅くなっていたり呼吸するスピードが速くなっていたりはしていませんか?

もしも呼吸が早くなったりしていたら腹式呼吸を行って自律神経の乱れを正しましょう。リラックスすることで緊張感がほぐれます。緊張をしていると身体の血流が悪くなります。

血流が悪くなることで筋肉が硬直して、腰の痛みや、首、肩などが凝ってしまうことも実は多いのです。また同じ姿勢でいる事も肩こりや、腰痛の原因になります。

仕事や家事の合間など、生活の中で時間がある時に短い時間でも腹式呼吸をしてみると肩こりや腰の痛みの緩和する効果があります。緊張感をほぐしてリラックスすることで精神的にも自律神経の乱れを改善することが出来ます。

これは結果としてストレスを軽減させることになっているのです。知らないうちに感じてしまっていたり溜まってしまったストレスもゆっくり息をすることで軽減されるのです。

それから、お腹をへこましたりふくらませたりして行うこの方法はもちろん、横隔膜や大胸筋なども鍛える事が出来ます。これらの内臓の筋肉を動かし鍛えることで新陳代謝があがります。

歳を重ねるごとに新陳代謝は自然に衰えて行っていってしまいます。若いころを同じ量食べているだけなのに太ってしまったという場合がありますが、それは加齢と共に新陳代謝が衰えてしまい、燃焼しきれなかった脂肪が体内に滞ってしまっている事が原因です。

代謝が上がる事で燃焼する脂肪の量も増えますから、腹式呼吸はダイエットにも繋がるのです。体にも精神的にも効果があるこの腹式呼吸を是非、行ってみましょう。